映画の感想ブログと見せかけた ただの思いのままのブログ

【映画:手紙】こんなに泣ける映画ないよ/タイプ教えなさいよ

手紙

2006年 日本の映画

原作は東野圭吾の小説『手紙』

 

出演者 山田孝之

    沢尻エリカ

    玉山鉄二

    吹石一恵

    吹越満 など

 

強盗殺人で服役中の男とその弟

弟は加害者家族として人生を過ごさなければいけない

兄の罪に苦しみながらも

兄と弟は手紙を、お互いにやりとりしている

周囲の環境が変わるにつれて

弟の心情も変化していく

兄と弟の手紙の結末はどうなるのか

 

というストーリーなんですが

この映画は本当に号泣しました

初めて見たのは映画館で中学生の時だったんですが

あんなに映画館で泣いたことないってくらいです

もちろん今見ても泣けます

ラストも凄い泣けるんですが

私が一番泣いてしまったのは

弟演じる山田孝之と、被害者家族演じる吹越満が会うところです

年老いた母を殺された被害者の息子が

母を殺した男の弟に何と言うのか

ネタバレはしませんが

あるセリフで号泣してしまったんです

このシーンの山田孝之吹越満

さすがすぎます

この映画は意外と泣くところが人それぞれかもしれません

一緒に行った友達は

やっぱりラストが一番泣いたと言っていました

 

とにかく登場人物の心情が上手く表現されていて

かなり邦画の中で良い映画だと勝手に思っています

 

犯罪加害者の家族に焦点があたっている映画って

他に何か有るんでしょうか?

他にも見てみたいです

 

余談ですが

この映画では沢尻エリカが関西弁です

手紙って、めちゃ大事やねん

 

 

 

ところで ところで

家族で好きな芸能人の話をしたことが有るんだけど

私とか母は、かっこいいから◯◯が好き

とか言ってたのに

兄に、その話をふったら

山田孝之と答えました

 

はい?

 

なんで男の俳優を答えるの?

 

話の流れ的に

異性の好みのタイプの芸能人だったのに

いや、兄が男の人が好きだったなら

そうなんだ、お兄ちゃん山田孝之がタイプなんだ

ってなったんだけど

兄よ!あんた女のこと大好きじゃないか!

兄いわく山田孝之が出ている映画やドラマが面白いと

とりあえず山田孝之が凄い好きってことは分かった

次は父に聞いてみました

そうしたら、佐藤健が好きって

なんでやー

だから、なんで男の俳優を答えるんだ

というか急に出てきた佐藤健

父いわく芸能人の中で一番かっこいいと

とりあえず佐藤健が凄い好きってことは分かった

だが、しかし

決して好みの芸能人を明かさない兄と父

なんか気になってきた

父にしつこく聞いてみる

よく分からないと言いはる

じゃあ、若い頃好きだった芸能人は?って聞いた

凄い悩んだ末に

父はようやく語り出した

「テレビを見ているだけじゃ、その人がどんな人なのか

本当のところは分からないから、答えられない」

 

はい?

 

そんな真面目に聞いてないし!

なにを言っている

顔や!顔の話しをしているんだ

芸能人の本当の性格なんて誰が分かるか

急に、自分は性格重視ですアピールやめて

というか、父! 

あんた佐藤健の何を知っている! 

 

とまぁ、父のよく分からない返答により

兄には聞きそびれたけど

後日、兄の友人に聞いたら

兄は吉高由里子が好きということが分かりました 

なるほどな